関西唯一のスカイライトチューブ専門店

夏至の太陽と冬至の太陽

たまには設置事例以外の事をお話しします。
もちろん、スカイライトチューブは当然絡みます!

スカイライトチューブは太陽光照明システムでという事で

今回は太陽についてお話ししようと思います。

夏と冬では太陽の高さが違うのは中学校の理科で習いますよね?

夏の方が高くて冬の方が低い。

では実際どれぐらい違うのか。
我々のいる滋賀県はおおよそ北緯35度。
計算式で表してみると・・・

夏至・・・90°-観測する場所の緯度+23.4°
冬至・・・90°-観測する場所の緯度-23.4°

そのまま計算式に当てはめてみると・・・

夏至・・・90°-35+23.4°=78.4°
冬至・・・90°-35-23.4°=31.6°

夏至と冬至では角度がおよそ40度以上も違うということなんですね。

角度がこれだけ違うということは、太陽光の入射角も大きく変わるということです。

夏なら、隣家があっても問題なく太陽光が入ってきた家でも

冬になると1階には光が入らなくて暗い、なんてことありませんか?

太陽

簡単に図で表してみるとこういう事ですね。

太陽自体が低いので入射角も非常に低くなり、隣家に光が遮られてしまうんですね。

ぎりぎり2階に入ってきたとしても1階にはどうしても入らない。

そんな人のためのスカイライトチューブです。

屋根に光が当たるのなら、その光を1階まで持っていくことが出来ます。

例え屋根にしか光が当たらない家でも

例え屋根の一部にしか光が当たらなくても

曲げて延ばすことが出来るので、ご安心下さい。

光が欲しいその場所までお届けします。

0120-185-832

こちらまでご連絡下さい。

PAGETOP
Copyright © スカイライトチューブ滋賀 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.