関西唯一のスカイライトチューブ専門店

太陽光照明システムについて

「太陽光照明システム・スカイライトチューブ」について

スカイライトチューブの仕組み

スカイライトチューブの仕組み


スカイライトチューブは基本的に右図のように3つの機能(部分)から成り立っています。

①採光部分
屋根に設置された採光ドームが、低い位置の太陽光でも効率よく採り込みます。

②導光部分
驚異の反射率(99.7%)のチューブが光のロスを最小限に抑えて光を室内に導きます。

③散光部分
天井に取り付けられた散光カバーが光を拡散、チラつきの無い太陽光をお部屋に拡げます。

さらに、スカイライトチューブには3~4畳用の250mm口径のものと6~8畳用の350mm口径の2種類の大きさがあります。
詳しい製品の説明や金額についてはこちらをご覧下さい。
(スカイライトチューブ本部に繋がります)

さらに、太陽光を取り込むだけではありません。太陽光のデメリットになる部分をいくつも解消しています。例えば・・・

①有害な紫外線の大部分をカット
②熱の持込を極力抑える
③夏の強すぎる太陽光を和らげる

などなど非常にシンプルな設計でありながら様々
な技術を使い現在考えられる最高のパフォーマン
スを実現しています。また自然の光なので自然の
色合いをそのまま表現したり光のチラつきが
なく、文字を読むときの目の疲れを軽減します。

VIDEO「スカイライトチューブ」って何?

もっと詳しく「スカイライトチューブ」を知りたい方は動画をご覧ください。

PAGETOP
Copyright © スカイライトチューブ滋賀 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.